ブログトップ

ウラもよ日記☆やっぱりロッシはステキです☆

moyoko.exblog.jp

MotoGPやF1を楽しくね。バレンティーノ・ロッシ好きスキ♪

フランス・パリ旅行記:4日目トレビア~ン

■フランス・パリ4日目

第1日曜はほとんどの国立美術館が入場無料の日。
なんだけど、混雑必至だし、ミュージアムパスも持ってるから、
ここはベルサイユ宮殿へとまいりましょう!

やっぱり、ベルサイユは外せないわよね。だって、
私のフランスの知識ってば、「ベルばら」しかないんですもの。ホホホ。

ってわけで、
RER C線のサン・ミッシェル駅から、ヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ駅へ。
途中、スリ事件が発生。列車が15分ほど止まる。
まぁ、いろいろありますわね。
か~ら~の~、

ベルサイユ宮殿に到着~~~!!!お天気も最高!!
a0023423_2126823.jpg

内門も金ぴかゴージャスです☆
a0023423_21261973.jpg

でっかいよ(≧∇≦) 入りきらないよ(≧∇≦)
a0023423_21262720.jpg

おぉぅ!ゴージャスが近づいてまいりました!
a0023423_21263549.jpg

トイレもステキな“かほり”なのではあるまいか?(普通です)

a0023423_21264593.jpg

エントランスを入ってすぐにあるのは、

ルイ16世とアントワネットの婚礼が行われた王室礼拝堂
a0023423_2126558.jpg

いきなり美しい!・・が、このあと、資料室みたいな部屋が続く。
全く気をもたせおって(^m^)

案外こじんまりした階段ですこと
a0023423_212741.jpg

いくつかの廊下を抜けると

a0023423_21271387.jpg

出てくる!出てくる!素晴らしい部屋の数々。

これは礼拝堂の2階部分かしら?
a0023423_21272145.jpg

窓から見た建物はこんな感じ
a0023423_21272923.jpg

スゲーな、スゴイです。天井まで見逃せません

a0023423_21274561.jpg

そして、ついに出ました鏡の回廊。 さぁ、今こそ、言うべきでしょう!

「今日のベルサイユはたいへんな人出ですこと」
a0023423_21275263.jpg

そんなマリー・アントワネットの寝室ですのよ
a0023423_2128194.jpg

肖像画もありましてよ
a0023423_2128865.jpg

天井画を修復中ですのよ
a0023423_21281666.jpg

窓から庭を眺めてみますのよ
a0023423_21283089.jpg

これがいわゆる“王家の紋章”ってヤツですか(少女漫画かぶれ)

a0023423_2128408.jpg

宮殿内のアンジェリーナで軽い昼食をとって、庭園の大噴水ショーへ。

そんなに大噴水ショーじゃない(v_v)
a0023423_21285030.jpg

時間もないので、早々にプチトランに乗って、グラン・トリアノンへ。
途中、馬や羊の牧場があるほど広大な庭園。

なぜかグラン・トリアノンのお屋敷だけ中が撮影禁止らしい
a0023423_2129278.jpg

建物全体がなんとピンクの大理石でできておりますよ!
a0023423_21291424.jpg

プチトランに乗ってプチ・トリアノンに到着
a0023423_21293063.jpg

秋を感じつつ
a0023423_21294075.jpg

王妃がのどかな日々を過ごしたというプチ・トリアノン入り口へと向かう
a0023423_21294946.jpg

そこはステキな空間♪
a0023423_21295983.jpg

使い勝手が良さそうなキッチンとか
a0023423_21301358.jpg

全てが小振りで落ち着いた作りです
a0023423_21302317.jpg

ここにも肖像画が
a0023423_2130335.jpg

アントワネットもこうやって中庭を眺めていたのかな
a0023423_21304577.jpg

ハープにチェンバロ?小さなサロンもありましてよ
a0023423_21305638.jpg

インテリアのひとつひとつがとても上品
a0023423_2131660.jpg

これが昔のトイレだそうな
a0023423_21314971.jpg

ビリヤード台が置いてある遊戯室
a0023423_21315922.jpg

庭に出てみると、すでに夕暮れ。あわてて散策

a0023423_21321071.jpg

プチ・トリアノンのまるで絵画のような広い広い田舎風庭園には、

カピパラさんも住んでらっしゃる
a0023423_1441430.jpg

すると奥に劇場が!
終わりの時間だったんだけど、係りの方が親切で見せてくださった!

小さいけど、とても美しい舞台
a0023423_21322077.jpg

閉場の時間も近づいてきたことだし、どうしてもあそこだけは見ておきたい。
そう、ここです。

フェルゼンと密会した(ベルばら情報)という、愛の神殿(ぽっ)
a0023423_21323045.jpg

めちゃめちゃ良かったプチ・トリアノン☆一番好き♪ 宮殿に住みたい♪

馬鹿なこと言ってないで、そろそろ帰らねば(v_v)
a0023423_21323997.jpg

サンジェルマン・デ・プレに戻って、レストランを探す。
地元の人達でにぎわうLe Parosに入ってみたよ。
リーズナブルでセットものもあって注文しやすそう♪
せっかくだから、普段あまり食べないものを注文してみよう!

オードブルはエスカルゴと・・奥はカエル。きゃっ
a0023423_21324889.jpg

メインはうさぎ。きゃっ

a0023423_21325821.jpg

いやいや、食用ですから(^^;)
どれもあっさり食べやすく美味しゅうございました♪
オードブルとメインとデザートのセットで€15だって。激安だね!
この辺は治安も良いので、お散歩がてらホテルへ戻る。

名画座で「愛の嵐」を上映しているあたり、さすが!
a0023423_2133839.jpg

というわけで、The フランスな1日でした。

5日目へつづく





   ←よかったらポチっとね。
[PR]
by moyozo | 2012-11-23 01:14 | ■ドタバタ旅行記