ブログトップ

ウラもよ日記☆やっぱりロッシはステキです☆

moyoko.exblog.jp

MotoGPやF1を楽しくね。バレンティーノ・ロッシ好きスキ♪

カテゴリ:■ドタバタ旅行記( 13 )

9月の台湾旅行は↓こちらにおまとめしております♪

台北旅行記:1日目 フライト&ホテル
台北旅行記:1日目その1 龍山寺・鼎泰豊
台北旅行記:1日目その2 台北戯棚(Taipei EYE)
台北旅行記:2日目その1 阜杭豆漿
台北旅行記:2日目その2 中正紀念堂
台北旅行記:2日目その3 九份・阿妹茶酒館
台北旅行記:2日目その4 九份・士林夜市
台北旅行記:3日目その1 雙連朝市・油化街
台北旅行記:3日目その1 冰讃・新純香&フライト
台北旅行記:交通機関&九份への行き方
台北旅行記:個人旅行でのおすすめや注意点

a0023423_22123698.jpg

a0023423_2213314.jpg

a0023423_22133776.jpg

a0023423_2213533.jpg

a0023423_22143752.jpg



詳しくは旅ブログ
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ ←よかったらポチっとね。
[PR]
by moyozo | 2014-11-05 22:04 | ■ドタバタ旅行記
はじめはロンドンへ行くつもりだったんだけど、
意外とポンドが高くて、色々検討しているうちに、
気がついたら、ウィーンに行ってました(ё_ё)
結果、すごく良かったんだけどね(o^-')b

日本からの直行便で11時間位で行けるし、
街がコンパクトで、治安もよく、交通機関もわかりやすい!
ドイツ語訛りは若干、聞き取りづらいけど、英語も通じる。
人々も比較的愛想が良いっていうかニッコリ親切な印象っスよ(笑)

とにかく旧市街の街並みがとてもクラシックで綺麗~☆
個人旅行しやすい街だと思うので、超おすすめ!

というわけで、旅ブログ作ったので、そっちの方に、
交通機関やおすすめや注意点からぜ~んぶまとめてみました!

ウィーン旅行記:個人旅行でのおすすめや注意点
ウィーン旅行記:交通機関編
ウィーン旅行記:お土産編

a0023423_18585979.jpg

ウィーン旅行記:1日目 フライト&ホテル
ウィーン旅行記:2日目その1 ホーフブルグ
ウィーン旅行記:2日目その2 旧市街散策
ウィーン旅行記:2日目その3 バイスル
ウィーン旅行記:3日目その1 シェーンブルン宮殿
ウィーン旅行記:3日目その2 教会巡り
ウィーン旅行記:3日目その3 弦楽四重奏
ウィーン旅行記:4日目その1 ベルヴェデーレ宮殿
ウィーン旅行記:4日目その2 楽友協会
ウィーン旅行記:5日目その1 ナッシュマルクト・蚤の市
ウィーン旅行記:5日目その2 カフェ・ザッハー&市立公園
ウィーン旅行記:5日目その3 フンダートヴァッサーハウス
ウィーン旅行記:5日目その4 フォルクスオーパー
ウィーン旅行記:最終日その1 カプツィーナー&カール教会
ウィーン旅行記:最終日その2 美術史博物館&フライト


 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ ←よかったらポチっとね。
[PR]
by moyozo | 2014-06-12 20:23 | ■ドタバタ旅行記
 
■オーストリア・ウィーン最終日
お昼すぎのフライト予定なので早めに動くぞー!ってことで、
ホテルのチェックアウトを済ませ、ウィーン・ミッテ駅へ。

オーストリア航空や全日空は空港まで行かなくても、
旧市街近くのミッテ駅でチェックインできるから便利だね!
スーツケースをあずけてギリギリまで遊ぼう♪
と、ここでアクシデント発生!!

成田から飛行機の到着が遅れてて、
出発時刻がなんと4時間もディレイですとぉー!!

 「Oh! Noooooo!!!!」

・・と、言いたいところですが、
乗り継ぎ等、予定がないのでうれしい遅延(笑)

早々にまだ行っていなかったカプツィーナー教会へ
a0023423_21345497.jpg

地下の納骨堂(€5.5)は、
歴代の皇帝を含むハプスブルグ家146人が眠る場所。

柩の上にもの凄い彫刻が施されていたりする
a0023423_2136495.jpg

ここから先には、そう、マリア・テレジアとフランツ1世の柩が!

うわぁ、やはり別格!さすが女帝と言われるだけあります
a0023423_21381310.jpg

出口付近には皇帝フランツとシシィこと皇女エリーザベト、皇太子ルドルフ

a0023423_21383318.jpg

こういう場所を一般公開してくれてるって、やはり文化の違いかな?
さ、また街をぷらりしましょうか。

ガラス工芸の有名店ロブマイヤー。閉まってる
a0023423_21385579.jpg

マルタ騎士団教会。閉まってる。残念!
a0023423_21391435.jpg

CDショープのEMIオーストリア。閉まってる(-。-;)

a0023423_21394950.jpg

・・日曜はほとんど閉まってるんだよねぇ。

と、ちょっとがっかり気味のブラームスの像
a0023423_21402296.jpg

バロック建築の巨匠が建てたカールス教会にやってきたよ♪
a0023423_2141881.jpg

ちょうどミサが終わったところでお香の香りが漂ってる
a0023423_21412335.jpg

大きな教会で祭壇も素晴らしい!
a0023423_21415436.jpg

でも、天井画の修復を近くで観れるエレベーターが€8って!

a0023423_21422918.jpg

「高すぎっ」と、ツッコミつつ、急遽、美術史博物館へ行くことに!

美術史博物館と自然史博物館の間で君臨するマリア・テレジアさま
a0023423_2145486.jpg

ロッカーに荷物をあずけて、時間があまりないので絵画が展示されている2階へ。
ブリューゲル、ヴァン・ダイク、レンブラント、ベラスケスにフェルメール!
ティツィアーノにラファエロに、ルーベンス部屋もあった☆
イタリア絵画がたくさんあって、特にカラヴァッジョが見れたので満足です♪

なにが凄いって建物が一番スゴイ。教会ですか?城ですか?
a0023423_21462638.jpg

装飾もいちいちスゴイ!
a0023423_2147088.jpg

建築も見逃せない美術史博物館は入場料14ユーロ也

a0023423_21473099.jpg

そろそろ時間なので空港へ。名残惜しいよウィーン!

地下鉄ホームに立つと日本語の広告
a0023423_21483117.jpg

遅延したので空港のレストランで無料でご飯が食べれるって♪

チキンのクリームソースかけご飯みたいなw 美味しくいただきました
a0023423_21491526.jpg

雨がパラパラしてきた。観光中はなんとか晴れてて良かったっス。
a0023423_21493569.jpg

オーストリア航空は赤と白、そして水色が基調でとっても可愛い(*^_^*)
a0023423_21495531.jpg

ビーフかベジタリアン用かを選択。TEDのお隣、謎のイースターチョコ付き
a0023423_21501255.jpg

朝食はこんな感じ。デザートはムース

a0023423_21502375.jpg

成田に到着ー!
結局、3時間遅れですみましたヽ(^o^)丿

テレビ東京の「YOUは何しに日本へ?」のスタッフ発見(笑)
a0023423_21503676.jpg

ほんとに3人ぐらいで撮影してるんですね!
っつーか、ウィーンやばーい、とっても楽しかったー!

オーストリア・ウィーン旅行記:気がつけばウィーンへ


詳しくは旅ブログ
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ ←よかったらポチっとね。
[PR]
by moyozo | 2014-06-12 20:20 | ■ドタバタ旅行記
 
■オーストリア・ウィーン5日目
まずはナッシュマルクト(市場)へ。
地下鉄U1でカールスプラッツに出てそこから歩きまっす('◇')ゞ

“金色のキャベツ”セセッシオンを横目に
a0023423_16261878.jpg

やって来ましたナッシュマルクト!結構大きな市場だよ
a0023423_16264820.jpg

種類いっぱいのビネガーの量り売り
a0023423_1627297.jpg

魚も身をまかせるナッシュマルクト
a0023423_16282622.jpg

よ~く見ると、日本のリンゴもある
a0023423_16284748.jpg

そろそろ出始めたホワイトアスパラ。大きい!
a0023423_16293216.jpg

手軽に食べれるヌードルや
a0023423_16295061.jpg

日本の調味料まで売ってたりします
a0023423_1630865.jpg

おぉ!右手に突然現れたマヨリカハウス&メダイヨンマンション
a0023423_16312224.jpg

あの日の公衆電話ボックス
a0023423_16314210.jpg

土曜なのでナッシュマルクトを抜けると蚤の市 開催中!怖いよ(汗)
a0023423_16323512.jpg

じゃ、じゃ、蛇口?
a0023423_16331760.jpg

古~いファミコン関係とか
a0023423_1633341.jpg

もう訳わかんない感じでバンザーイ!
a0023423_16334938.jpg

というわけで、ひと休み

a0023423_16341049.jpg

ドラッグストアのBIPAを発見したのでお買い物。
さ、旧市街へ戻りますよ♪

そうだ!まだあそこへ行ってない!

ってことで、カフェ・ザッハーに来ました♪
a0023423_1638172.jpg

美しすぎる店内の装飾..;’* + ☆
a0023423_1639649.jpg

メニューもウィーンの新聞風でオシャレ
a0023423_16392614.jpg

開いてみた(クリックで拡大)
a0023423_16395799.jpg

ここは迷わずザッハートルテ(€4.90)を注文!やばい、美味しい!
a0023423_16401377.jpg

トプフェンシュトゥルーデル(€4.50)大きいね。チーズ味のケーキ美味しい!

a0023423_16403011.jpg

ザッハー vs デーメル(アンナトルテ)は・・・、
ザッハーの勝ちヽ(^o^)丿  ※あくまで好みです
さて、また街を散策しますよ。

レトロな路面電車。かわいい♪
a0023423_16433028.jpg

路面電車の1番に乗って国会議事堂前を通過
a0023423_16441497.jpg

市庁舎までもがネオゴシック建築(-。-*)ほぉ
a0023423_1644306.jpg

途中、セグウェイ隊に遭遇しつつ

a0023423_16444997.jpg

ユリウス・ラープ・プラッツで2番に乗り換え、ヴァイブルクカッセで降りると、

市立公園に到着!鮮やかな花時計から
a0023423_16461120.jpg

ヨハン・シュトラウス像はすぐそこに!
a0023423_16462781.jpg

「ワシは記念撮影スポットとして君臨しておりますぞ」

a0023423_1646428.jpg

お天気も良いのでウィーンのガウディと呼ばれた建築家、
フンデルト・ヴァッサーのおもしろ建物まで行ってみよう!
市立公園からは路面電車2番に乗り、
ユリウス・ラープ・プラッツで1番に乗り換えて、

ラデツキープラッツで下車
a0023423_16511245.jpg

住宅街で若干とまどいながら、表示をたどって4~5分歩くと、

明らかに異質な建物の登場!
a0023423_16521946.jpg

クンスト・ハウス・ウィーンは1階がカフェとショップで2~3階が美術館

a0023423_16523628.jpg

ショップは日本ではあまり見かけないヴァッサー・グッズがあってお勧め!
クンストハウスウィーンから5分ほど歩くと・・・。

市営住宅のフンデルトヴァッサーハウス、ドーーン!
a0023423_1655460.jpg

際立ってる。際立ちすぎてます、この住宅。
a0023423_16552090.jpg

エントランス前の小さな噴水がどことなくスペインっぽい
a0023423_16562196.jpg

向かいにあるお土産屋さん
a0023423_16573130.jpg

お土産屋さんの地下には有料トイレがあるご様子
a0023423_16584147.jpg

トイレもヴァッサー的☆入ってみれば良かったな

a0023423_16591377.jpg

フンデルト・ヴァッサー面白かった~☆行って良かった!
ぜひ、他の建築物も見てみたいです♪

夜はこの旅のメインイベントでもあるフォルクスオーパーでオペラ鑑賞!
演目は有名なヴェルディの「椿姫」で人生初の生オペラだー☆
しかも、なんと最前列なのです!!きゃー楽しみ(≧∇≦)

というわけで、路面電車1番でウニヴェルジテートへ。
同じ構内の地下にある停留所、ショッテントーアから、
40番か41番か42番の路面電車に乗って、
4つ目のヴェーリンガーシュトラッセ・フォルクスオーパーで下車。

あぁ、いちいち停留所名が長い。。。
が、思ったより、近くて早く着いた!

劇場は路面電車に乗っている時の右手に見えてくるから安心
a0023423_1743782.jpg

雨も降ってきたし、軽く食べれるお店を探そう。

やっと見つけた“Cafe Süßes Währing”で、
季節のアスパラと豚肉、にんにくのスープ、ビール2つを注文。
メニューはドイツ語だけだけど、
店員さんもお客さんも優しくて地元に根付いたカフェでほっこり。
値段も全部で€16とめっちゃ安っ!
が、食事が出てくるまでに結構かかったから焦ったー。
旧市街よりのんびりムードなので、食事をする際にはかなり早めに行くことをお勧めいたしますよ。

急いで劇場に行き、クロークに荷物を預けて座席へ。
ギリギリ間に合いました♪ ほっ。
さすが最前列!オケも舞台も近い~!

途中休憩。こじんまり美しい劇場です☆
a0023423_1711151.jpg

オケBOXを覗いてみる

a0023423_1712987.jpg

休憩時間の2階のビュッフェは人であふれてるけど、
カウンター内の店員さんの早い対応はさすが。

19時に開幕、21時45分に終了!
a0023423_17124476.jpg

気軽に€86でオペラが観れるなんて恐るべしウィーン!右はパンフだよ☆

a0023423_1721343.jpg

初オペラ、すごく良かったです!
イタリア語が好きっていうのもあるのかな。ハマりそう☆
お医者さん役が日本の方だったり、楽団にも何人かいらっしゃって、
この間の四重奏でもそうですけど、日本人がウィーンでこんなに活躍されてるんですね♪
小澤征爾さんが音楽監督されているうちに国立歌劇場で1回見てみたかったな。

帰りは雨も降っていたので、早々に路面電車でショッテントーアへ。
構内の売店が奇跡的にまだ開いてた(笑)
ビールを買ってホテルでオペラの余韻に浸りながら、

オーストリア・ウィーン旅行記:最終日へつづく



詳しくは旅ブログ
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ ←よかったらポチっとね。
[PR]
by moyozo | 2014-06-12 20:12 | ■ドタバタ旅行記
 
■オーストリア・ウィーン4日目
とっても良いお天気なので、
お散歩がてらホテルから5分ほどのベルヴェデーレ宮殿へ。

プリンツ・オイゲン公、夏の離宮の入口にやってまいりました!
a0023423_23255295.jpg

爽やか~♪朝はそんなに混んでないのでお勧めスポットです!
a0023423_23312540.jpg

美しい上宮。絵になる建物の前では雑誌?の撮影中

a0023423_2331462.jpg

ベルヴェデーレ宮殿には上宮と下宮があって、
どちらにも入れるコンビチケットはウィーン割引で€16.50。
中の美術館には世紀末美術を展示。
上宮にあるクリムトの代表作「接吻」は必見ですよ☆
他にもクリムトやシーレとかが好きな方にはたまらんね。

上宮から茶色い屋根の下宮に向かって庭園散歩。気持ちいい~☆
a0023423_23321214.jpg

さすが!ベルヴェデーレ!まさにイタリア語で言う美しき景観ですね♪
なんて思いながら、

下宮に入る前のカフェで喉を潤す。常に潤す。
a0023423_23324071.jpg

いざ下宮へ!外装は上宮より地味だけど意外と作品展示が面白かったよ
a0023423_23391870.jpg

ベルヴェデーレを出て路面電車を探して歩いていると四つ旗が!
a0023423_23412172.jpg

おぉ!綺麗!Garde Kirche(ガルデ教会)というらしい

a0023423_23414319.jpg

道沿いに歩くと路面電車の停留所を見つけたので、オペラ座方面へ。
午後はオペラ座見学のガイドツアーに参加です。チケット€6.50。
予約も必要ありませ~ん。
今日の日本語ツアーは15時ということなので、
お腹も空いたことだしカフェにでも行きますか。

ホーフブルグ向かいのカフェモーツァルトのテラス席で一休み。
a0023423_23423090.jpg

フリタッテンズッペ。しょっぺー!細切りクレープ入りコンソメ、しょっぺー!

a0023423_23424945.jpg

さて、いよいよウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)へGO!
日本語ガイドツアーは2~30人ほど。
そういえば、今まで日本人に遭遇しなかったけど、団体さんかな?

各国ひとかたまりになってのガイドツアー。イタリア人が多かった
a0023423_23431881.jpg

日本語のガイドさん。はっきりわかりやすく説明してくれます
a0023423_23435387.jpg

舞台裏はどこも同じ様な感じ
a0023423_2344872.jpg

40分ほどのツアーは色んな場所を案内してもらえます

a0023423_23445957.jpg

最後はショップのARCADIAへきっちりご案内されて、
思わずシシィの香水買っちゃったし(笑)
オペラ座ロビーにはスポンサーのトヨタのレクサスの記念板があって、
まだまだ日本企業のパワーを感じるね!

さて次は、昨日できなかったシュテファン寺院の塔へ登ろう!Yeah(^o^)ノ
北塔のエレベーターは寺院を入って左奥。€5でございます。
観光地は何でもお金がかかるよね(^_^;)

あのウィーンの紋章がこんなに近くに!
a0023423_23535994.jpg

遠くには近代的な建物もあって、また違った風景

a0023423_23553021.jpg

カタコンベは閉まってた。残念。
イースター前の金曜は観光客向け以外のオペラやバレエもやってないし、
美術館や博物館もお休みなので注意が必要ね。

こんにちは。マルコ・メランドリです。..と言いたくなる濃さ
a0023423_23555375.jpg

ゴールデンクォーターに最近できたヴィヴィアンウエストウッド

a0023423_2356155.jpg

この辺りはブランドショップが続々と出店してるらしい。
さて、そろそろお腹もすきました。
食事が美味しいと評判のカフェ、オーバーラー・シュタットハウスへ。

グラーシュを注文。ちょっぴりスパイシーで美味しい♪
a0023423_23571054.jpg

実は普段、牛肉も豚肉も苦手なんだけど、
ウィーンのお肉料理は油がなくあっさりしてるから食べれちゃうぜぃ。
そして、ビールが美味い☆

夜はニューイヤーコンサートで有名な楽友協会でモーツァルトコンサート☆
一旦ホテルに戻ってワンピに着替え、

夜の楽友協会。美しい!
a0023423_23573088.jpg

コートや荷物はクロークに預けて2階へ。
座席は右のバルコンロージェです。

中は金だよ金☆席からステージを見るとこんな感じ!
a0023423_23575296.jpg

さすが黄金のホールというだけあって天井まで金ピカ!
a0023423_23581882.jpg

観光客向けのコンサートなので格好はバラバラね

a0023423_2358361.jpg

ドレスコードはそんなに気にしなくていいけど、どうせならちょっとオシャレしたいですよね(*^_^*)
途中休憩では中2階あたりのロビーで軽食や飲み物を売ってます♪

チケットも金色だぃ!パンフも購入
a0023423_011783.jpg

コンサートは楽団の方たちが中世ヨーロッパの衣装で演奏する、
“のだめ”的面白さ(ヅラあり)♪
有名な曲を中心にオペラあり合唱ありと、
クラシックを知らなくても楽しめる構成はさすがです!
最後はみんなで手拍子とかね☆

席もロージェの1列目だったので見やすかった♪
2列目以降はやはり立ち上がらないと見えないみたい。

演目はこんな感じでした
a0023423_021427.jpg

まるまる1日動けるのも明日だけ!

オーストリア・ウィーン旅行記:5日目へつづく


詳しくは旅ブログ
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ ←よかったらポチっとね。
[PR]
by moyozo | 2014-06-12 19:55 | ■ドタバタ旅行記
 
■オーストリア・ウィーン3日目
リンク外の観光スポット、世界遺産のシェーンブルン宮殿へ行きまっせ!
マリー・アントワネットの母、マリア・テレジアが大改装した宮殿です☆

前回のヨーロッパ旅行ではフランスのベルサイユ宮殿へ行ったので、
「親子制覇するぞ!」と、意味のない目標を掲げてみる(-_^:)

奥に見える宮殿はテレジアンイエロー!ってよりはカラシ色だな
a0023423_2240077.jpg

門を入って左手のチケット売り場。中は混むのでトイレはここでね
a0023423_22401644.jpg

宮殿手前の広場ではイースターマーケット開催中。タマゴでかっ!
a0023423_2241986.jpg

まずは宮殿へと参りましょう!中は撮影できましぇーん。

a0023423_22413312.jpg

宮殿内のお部屋は、さすがハプスブルク家!っていう豪華さなんだけど、
ベルサイユ宮殿を見た後だから、もう驚かない(笑)
ホーフブルグでシシィチケットを買ってたから待ち時間なしで見れました♪

庭園からあの小高い丘にあるグロリエッテを目指してGOー!
a0023423_22425932.jpg

途中にある噴水でまずは一息。ここから先は坂道だっ
a0023423_22432282.jpg

右手には動物園の入口が。パンダもちょっと見たいけど上野にもいるしね
a0023423_22434446.jpg

先ほどの噴水の裏から宮殿を眺めることができます☆
a0023423_224452.jpg

あと少し。宮殿から15~20分ぐらいかな。思ったよりキツくなかったよ
a0023423_22451424.jpg

到着!カフェはいっぱいだったので展望台へ。ウィーンカード割引で€2.50

a0023423_22453932.jpg

展望台の望遠鏡は€2。チッチッチとタイム計測の音で焦ります(^_^;)
風が強いことだし、そろそろ戻りましょう!

チューリップと宮殿の黄色いコラボ
a0023423_2246480.jpg

いつの間にかイースターマーケットがめっちゃ賑わってる!
a0023423_22462994.jpg

巨大鳥が気になる男の子w
a0023423_22465277.jpg

お昼は屋台のブルスト&ビールね!

a0023423_22471245.jpg

さて、シェーンブルン宮殿からU4で旧市街方面へ。
カールスプラッツにやって来ました!

オットー・ヴァーグナー建築のカールスプラッツ駅ステキ☆
a0023423_22514819.jpg

平日15時から無料のオルガンコンサートをやってるってことで、

ペーター教会へ。最後の方だけ聞くことが出来た!
a0023423_2252576.jpg

盛ってるね! ゴージャス盛ってるね!ベルヴェデーレのヒルデブラント設計
a0023423_22532569.jpg

パイプオルガンもすごっ。おもわずCD買ちゃった(笑)
a0023423_22535569.jpg

さてそろそろ、シュテファン寺院へ
a0023423_22541860.jpg

荘厳!心が静まる空間です
a0023423_22544414.jpg

四角いモザイクのようなステンドグラスも厳か
a0023423_2255360.jpg

街中のディスプレイもクラシックですな。この椅子イイね!
a0023423_22554961.jpg

モーツァルトの遺作「レクイエム」が初演されたミヒャエル教会へ
a0023423_22561610.jpg

夕方からの合唱のリハ中。大祭壇に謎の布、なぜにこの絵柄?
a0023423_22563694.jpg

光の入り方が、あぁ、美し☆

a0023423_22573100.jpg

教会はこのぐらいにして、

シシィも御用達だったカフェ・デメルへ。イースター仕様のウインドウ
a0023423_22573784.jpg

アンナトルテとメランジェを注文。が!

a0023423_22575645.jpg

上に乗っかってるチョコが甘いよぉ。。
そりゃシシィもハードに運動するっつーの(v_v)うんうん

夜は、モーツァルト自身が何度も演奏会を開いたという、
ドイツ騎士団修道会でのモーツァルトハウス・コンサートへ。
まだ時間があるので街をプラプラ。

おびただしい植物のウィーンのディオールはこんな感じ
a0023423_23141951.jpg

直に弦を叩くおじさん。さすが音楽の都☆街角の演奏も楽しい!
a0023423_23143865.jpg

建物も 重厚感ある オメガです )"0"(

a0023423_23145310.jpg

コンサートは19時半からなので、そろそろ向かいましょう!
インターネットで予約したチケットは前日に交換済み(o^-')b

ドイツ騎士団教会はココ。シュテファンの裏手あたりです
a0023423_23152060.jpg

写真入りの小さな看板があるのでわかりやすいね

a0023423_23153948.jpg

入ってすぐ右手は教会なので、
会場のサラ・テレーナはもう少し奥の右手から入ります。
ちなみに中庭も素敵♪

おぉ!定員60名程の趣のある小さな空間が素晴らしい
a0023423_2316642.jpg

ウィーン最古のコンサートスペースで、
4人の演奏者の方たちが中世ヨーロッパ風の衣装を身にまとい(ヅラなし)
モーツァルト、バッハ、ハイドン等の曲を華麗に演奏してくれます。
おひとりは日本人の女性でした♪かっけー!

クラシックは全く詳しくないんですけど、
ここで聴いた弦楽四重奏がとっても良かった☆
当たり前だけど、モーツァルトって天才なんだね(笑)
途中休憩ありの1時間半ちょっと。中途半端に宮殿コンサートに行くよりいいかも!?

演目はこんな感じ。休憩時間は入口付近でシャンパンも売ってます
a0023423_23174887.jpg

帰りにオペラ座の前を通ると、

今やっている舞台をLiveビューイングできるという!
a0023423_2317692.jpg

椅子まで並べたオペラ座の太っ腹ぐあいを感じつつ、

オーストリア・ウィーン旅行記:4日目へつづく


詳しくは旅ブログ
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ ←よかったらポチっとね。
[PR]
by moyozo | 2014-06-12 19:43 | ■ドタバタ旅行記
 
■オーストリア・ウィーン2日目
まだウィーンらしいところを全く観てないので、
まずは路面電車に乗って旧市街へ!
通り過ぎていくクラシックな建物でようやくウィーンを実感└|∵|┐♪┌|∵|┘

オペラ座到着!テンション急上昇!
a0023423_2252426.jpg

道には芸術家の記念星がたっくさん。バッハ発見!

a0023423_2261661.jpg

近くの国立劇場前売りセンター(Bundestheaterkassen)で、
インターネットで予約しておいたオペラのチケット引き換え。
フォルクスオーパのチケットもここでOK!
楽友協会のチケットは別ということだったので、

やってまいりました、楽友協会。素敵ね☆
a0023423_2264658.jpg

観光の見どころには必ず旗がある♪旗4本はぜひモノ

a0023423_227936.jpg

モーツァルトコンサートのチケットも無事引換えたので街を散策だー!

恒例の公衆電話チェック(笑)ウィーンはこんな感じ!
a0023423_2274780.jpg

馬車が本当に多い!車より優先されております(^m^)
a0023423_2282389.jpg

彫刻もなんだか大変な格好になっております(ё_ё)
a0023423_2285476.jpg

オペラ座から歩いてすぐのホーフブルグ(王宮)

a0023423_229195.jpg

軽く歩いて周れそうだよ、ウィーン!
・・の割に建物の入口がどこだか迷っちった。
シェーンブルン宮殿とのセット券、シシィチケットはウィーンカード割引で€23

これが噂の有料トイレですか。案内人のおばちゃんが主導権。
a0023423_229468.jpg


王宮突入!銀器コレクションは撮影可。食器集めすぎっ
a0023423_2210662.jpg

これより先のシシィ博物館は撮影不可ですの。ここからがメインなにょにぃ
a0023423_22103369.jpg

シシィの美しさと変人っぷり(!?)を堪能したのでカフェで休憩です
a0023423_22105991.jpg

ここはやはりコレかしら?アプフェルシュトゥルーデルのセット!
a0023423_22113075.jpg

これは美味しい!甘さ控えめ。とはいえ甘いもの苦手なのでスープをメインにいただく☆

a0023423_2211438.jpg

グラーシュズッペ?もスパイスっぽい味で美味しゅうございました。

次に来たのは国立図書館プルンクザール。
ウィーンカード割引で入場料€6.30。

バロックが覗いております
a0023423_2217178.jpg

ドーーーン!!こりゃすごい。図書館でも入場料取ってよし。
a0023423_22174930.jpg

図書館横にはマリー・アントワネットが結婚式を挙げたアウグスティーナ教会

a0023423_22182715.jpg

さて、メイン通りのケルントナー通りをプラプラしますよ~。

そうだ!イースターだった!とお店のディスプレイで再確認
a0023423_22184773.jpg

か~ら~の~、突然、現れたシュテファン寺院に感動(≧∇≦)

a0023423_2219853.jpg

改修部分には写真の幕がかけられていて、
ウィーンったら、ちょっと気が利いてる。

19時までやってるんで、モーツァルトハウスへ。ウィーンカード割引で€8
a0023423_22202410.jpg

実際にモーツァルトが住んでたおうち。廊下だけ撮影可です。

a0023423_22204599.jpg

どの施設もだいたいオーディオガイド付きなんだけど、説明が長すぎ。
もうちょっと簡潔にまとめて欲しいのねん。

モーツァルトの小路に現れたカフェ文化なセガフレド
a0023423_22212190.jpg

そうだ!イースターだった!

a0023423_22214265.jpg

そろそろお腹もすいたし、ごはんごはん!
巨大シュニッツェルで有名なフィグルミュラーに行ってみたけど、
予約なしではなかなか入れそうにない。甘かったっス。
あらかじめ、Pick upしておいたお店の中から、

シュテファンから少し歩いて「ラインターラーバイスル」発見!
a0023423_22271247.jpg

表のメニューはドイツ語でわからないけど入ってみる~(^-^)/

a0023423_22273216.jpg

一応、ガイドブックにも載ってたんだけど地元の人でいっぱい☆
メニューもドイツ語でわからないので、オススメを聞いて注文です♪

やっぱりここはシュニッツェル!大正解!
a0023423_22283379.jpg

バックフーンめちゃうま!チキンカツの下にポテト&サラダって感じ(≧∇≦)

a0023423_2229133.jpg

サクっと軽くて、でもボリュームもちゃんとあって美味しい☆
ラインターラーバイスル かなりお勧めです!
安さにも大満足!ただし、クレジットカードは使えないので、現金支払いのみっス!

夜のお散歩。こんなところにベルリッツ
a0023423_22294828.jpg

ペスト記念柱も夜はキラキラ
a0023423_2230461.jpg

シュテファン寺院周辺。昼とはまた違う雰囲気
a0023423_22303634.jpg

マカロンのイースターエッグが可愛ね♪
a0023423_22305643.jpg

この時期ならではのウインドウを楽しみながら
a0023423_22312241.jpg

夜のオペラ座まで来ました。なんて綺麗なんでしょ(*^_^*)
a0023423_22314333.jpg

そして、2日目の夜は更けて

a0023423_2232659.jpg


オーストリア・ウィーン旅行記:3日目へつづく


詳しくは旅ブログ
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ ←よかったらポチっとね。
[PR]
by moyozo | 2014-06-12 19:26 | ■ドタバタ旅行記
更新が滞っておりましたが、まずは、
イースターの時期にウィーンに行ってきたので、そのことからヽ(^o^)丿

■オーストリア・ウィーン1日目
成田からウィーンに向けて出発です!

オーストリア航空の直行便なので11時間位で着いちゃうよ♪
a0023423_21321021.jpg

飲んでれば楽勝!なんて思ってたけど寝不足のせいか貧血(^_^;)
a0023423_21323843.jpg

まずは、おっとっと&プレッツェル的なおやつをいただきました
a0023423_2134481.jpg

1食目の機内食は、和食(そぼろご飯)か洋食(ポーク)かを選択
a0023423_2135193.jpg

ポークの勝ちかな。さすがオーストリア航空。マンナーのウエハース付き♪
a0023423_21353615.jpg

2食目はパスタをチョイス。お味は濃い目です
a0023423_21355422.jpg

ウィーン国際空港に到着!

a0023423_21361428.jpg

小銭が欲しい場合は、手荷物受取所のあたりに貸しカートがあって、
そこの両替機で10ユーロと5ユーロ札からコインへの両替が可能。
忘れないうちにツーリストインフォメーションでウィーンカードも購入です。

いざ、CAT(シティ・エアポート・トレイン)で市内へ!
切符は往復買ったほうが割安ね(o^-')b
CATの入口で打刻機を探したけれど、地下鉄みたいに特に打刻する必要はなく、列車で巡回の駅員さんにスタンプを押してもらいます。
空港からウィーン・ミッテ駅まで直通で16分。ち、近いっ!
移動は本当に便利なウィーンです☆

地下鉄を乗り継いでホテルの最寄駅「ズュートティローラープラッツ」へ。
駅のインフォメーションでホテル名を言ってみたけど、わからないとのこと。
が!住所を出すとあっさり教えてくれました(;^_^A
ただでさえ英語が苦手なのに、ドイツ語訛りだと難易度UPです(ToT)

なんとかホテルに到着~!
a0023423_21395397.jpg

荷物を置いて休憩したら路面電車で旧市街を1周!なんて考えてたけど、
雨も降ってきたんで周辺をプラ~っとしただけでホテルに戻りました。
ケバブとピザとビールをテイクアウトして。。。
全然ウィーンっぽさのない夕食で1日目終了(ё_ё)
ってわけで、

オーストリア・ウィーン旅行記:2日目へつづく


詳しくは旅ブログ
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ ←よかったらポチっとね。
[PR]
by moyozo | 2014-06-12 19:18 | ■ドタバタ旅行記
今回のパリ旅行で便利だったことや注意点をおまとめ!

■おすすめガイドブック


Mappleのトラベルデイズ パリ / 昭文社発行

ガイドブック選びって、結構迷いますよね。
今回、トラベルデイズを買ってみたんですけど、これが大正解!

なんとパリの地図と基本情報を無料アプリでダウンロードできるんです。
スマートフォンを持っているなら、これは便利!
日本で事前にダウンロードしておけば、
現地で自分の位置情報も表示されるというすぐれもの。
ガイドブックと照らし合わせて見れるのでGoogle Mapより、わかりやすい!
個人旅行では道に苦労するので、かなり役に立ちました!
(※Androidの一部機種は動作保証してないみたいなので注意)


■パリ・ミュージアム・パス

美術館や観光スポット巡りをするならパリ・ミュージアム・パスが便利!
パリの主な施設で利用できるので、
チケット売り場の長い列に並ばなくてもOK!
現地でも買えるようだけど、日本で4日券を購入
何かとバタバタするので買っておいてよかったです。
半額キャンペーンで買ったセーヌ川クルーズは結局行けず。。
a0023423_20504886.jpg


■ホテル選び

ツアーはオペラ地区のホテルが多いけど、
個人旅行ならサン・ジェルマン・デ・プレやカルチェ・ラタン地区はおすすめ!
治安もよく、リーズナブルなお店もたくさんあります。
シテ島やルーブルも徒歩圏内なので便利だし、
晴れた日はセーヌ川沿いをお散歩するのもいいですね♪


■シャルル・ド・ゴール国際空港⇔パリ市内

通常、ロワシーバスは15分に1本ぐらいの割合で来るらしいのですが、
旅行記にも書いたように1時間半ほど待つことに。

サン・ジェルマン・デ・プレ方面のホテルなら、
やはり、RER(高速近郊鉄道)B線を利用した方が、安いし早いし便利です。
ただし、治安があまりよくない地域を通るので、スリ等に気をつけて。
心配なら早朝や深夜、女性一人の場合は避けた方がいいかも。
7割ぐらいの乗客が黒人系なので、そういう"圧"に弱い人もね(^^;)
あと、市内から空港への路線は二手に分かれるので注意。


■メトロ、RER、バス等の移動について

パリのメトロ、RER、バス、トラムは市内のゾーン1は共通切符。
(今回の旅行はベルサイユ以外はゾーン1)
ゾーン1内なら、RERからメトロ、メトロからRERの乗り換えの切符はそのまま使用できます。

モビリスみたいな1日乗り放題乗車券もあるけど、
パリは案外歩いて行けちゃうので、カルネという回数券(10回券 €12.7)が便利でした。

切符の自販機はコインとクレジットカードのみで、
紙幣が使えない場合もあるので注意。窓口でも50ユーロ札は断られます。
(ベルサイユへの往復切符×2人分€13でさえ断られました)

電車のドアは取っ手もしくは押しボタン式の手動なので、
待っていても開かないよ(笑)

左はゾーン1のカルネ。 右はベルサイユ行きの切符。
基本的に切符は回収しません

a0023423_17114641.jpg


■スリについて

パリはスリがとっても多いです。
実は被害はなかったけど、何回か現場に遭遇しました。

まずは、お馴染み署名スリに「Do you speak English?」と訊かれ、
「NO」と答える。・・・って、英語だし!
エッフェル塔のセーヌ川付近とシャンゼリゼ大通りで声かけられました。

一番スリが多いと言われているメトロで、
mio marito(夫)が、アホな顔で('◇')ぽけ~っとしていたらしく、
みごとに狙われました(=_=;)
腕に上着をかけて擦り寄って来たので、不自然に思い、
mio maritoを引き寄せたら、すぐ次の駅で降りていった。
案の定、カバンの留め具がはずされてましたよ(怖)

ベルサイユに行くRERでは、イタリア人団体客が狙われたらしく、
犯人を鉄道警察員に引き渡す現場を目撃しました。
それで15分ぐらい電車が止まったまま。

帰りの空港へ向かう満員電車のRERでも、
「ポルタフォーリオ!(財布)」と叫ぶ声がイタリア語で聞こえたので、
たぶん、スリだったんでしょうねぇ。

そして、私が見たスリは全員「女性」でした!
ジプシー系もいたし、白人系もいた!
女子供には要注意ですよ!!!

同じくスリが多いというイタリアでは全く遭遇しなかったのに、
激しいぞ、花の都 パリ。


■フランス語 or 英語?

パリは観光地なので、基本的に片言の英語でもなんとかなります。
ちょっと困ったのは英語のメニューがなかった時かな。
それも定員さんに聞けばOKなので。
それでも、海外どこでもそうですけど、あいさつはもちろん、
入り口、出口、右とか左とかトイレとか簡単なフランス語は覚えておいた方が良いですね☆

観光施設によっては日本語のパンフレットも置いてあります
a0023423_17141923.jpg

☆追記☆

■チップはどうすればいいの?

高級レストランや高級ホテルでない限り、基本的には必要ありません。
今回の旅でも、大きな荷物のあった初日のタクシーぐらいで、
あとは特に払いませんでした。
イタリア人の先生に「日本人はチップを渡しすぎ」って言われたし(笑)

ま、TripAdvisorの欧州6カ国のチップについての調査で、
「いつもチップをあげている」1位はドイツ人(69%)で、
最下位はイタリア人(23%)なんていう記事もありますが(^^;)

とりあえず、ヨーロッパでは、
アメリカみたいに習慣としてガッツリ根付いていないみたいなので、
何か特別なサービスやお願いをした時にお礼として渡せばOKです。
何でも気持ちが大事ってことですよね♪





   ←よかったらポチっとね。
[PR]
by moyozo | 2012-11-29 17:57 | ■ドタバタ旅行記
■フランス・パリ5日目

いよいよパリ旅行も丸一日動けるのはこの日だけ。
・・・だけど残念ながら雨がパラパラ。
なかなかお天気に恵まれません。とほ。
ま、せっかくだから雨のパリを楽しみますか!
ってことで、まずはホテル近くを散策。

なぜか、ついつい撮ってしまう公衆電話(笑)フランスはこんな感じね
a0023423_21362785.jpg

見えてきましたパンテオン!10時から開く予定なんですけど・・
a0023423_21363688.jpg

裏手にあるサンテティエンヌ・デュ・モン教会も開いてない。にょほほ。
a0023423_21364524.jpg

この辺りはソルボンヌ大学やパリ第一大学とか学校が多いのね

a0023423_2136597.jpg

少し待ってみたけどパンテオンが開く気配がないので(=_=;)
歩いてサン・ジェルマン・デ・プレ方面へ。
オデオン駅を通り過ぎ、「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台にもなった
サン・シュルピス教会に到着。

ドラクロワのフレスコ画は修復中でほとんど見えないぞ
a0023423_17124240.jpg

世界最大級のパイプオルガンがある聖堂は荘厳で素敵!
a0023423_2137975.jpg

駅近くのロマネスク建築の教会、サン・ジェルマン・デ・プレ教会へと移動
a0023423_21371938.jpg

ここはなんと言ってもステンドグラスが美しいのです☆ふぉ~

a0023423_21373097.jpg

少し歩いて奇跡のメダル聖堂へと向かう。

聖堂は小さくてとても可愛い。なんだかピカピカしています
a0023423_21373949.jpg

もちろん、幸運を呼ぶというメダイも購入♪

サン・ジェルマン・デ・プレ界隈は小さなおしゃれショップがたくさん。
晴れていれば、ゆっくりウインドウショッピングを楽しみたいところだけど、
・・そそくさと世界最古の百貨店「ル・ボン・マルシェ」へ。
ヴィヴィアンの品揃えは意外にも少ない。パリなにょにぃ。
ギャラリー・ラファイエットも少なかった。
まぁ、それならロンドンで買えっつー話ですね(笑)

予定にはなかったけど、意外と歩けちゃう!?ってことで、
急遽、オルセー美術館まで歩くことに。

が!閉まってる\(゚ロ゚;)/人が少ないはずだわ
a0023423_21374759.jpg

月曜は定休日だもの。うっかりしてましたよ。ぐぁぁぁん。

それじゃ、オペラ座方面へ行こう!と、
ミューゼ・ドルセー駅からアンヴァリッド駅でメトロ8番に乗り換えオペラ駅へ。
ギャラリー・ラファイエットで軽く昼食をとり、

着きましたよオペラ・ガルニエヽ(^o^)丿わーい
a0023423_21375727.jpg

€9でロビーや場内が見学できるんだけど、
この日はリハーサルが入っていて舞台や客席のある劇場内は見れないとのこと(スタッフのご好意で上の方からチラっと覗かせてくれたんだけどね♪)

でも、ロビーだけでも素晴らしいので一見の価値ありです!
a0023423_2138770.jpg

エントランスすぐになぜかカエルの人形。ちょっと怖いね(-_^:)
a0023423_2138179.jpg

あちらこちらに色んな衣装が展示されてます。全身タイツ的な(笑)
a0023423_21382697.jpg

これはオーケストラボックスへの入り口かな?
a0023423_21383646.jpg

思ったより、ず~~っと広いよ
a0023423_21384574.jpg

天井も綺麗。さすがヨーロッパ!
a0023423_21385495.jpg

趣きのある資料室を抜けると
a0023423_2139397.jpg

突然広がる金ピカの部屋!グラン・フォワイエ
a0023423_21391350.jpg

ここは本当にロビーですか!? まるで宮殿だね!

a0023423_21392346.jpg

恐るべしオペラ座。怪人もビックリ(☆_★)
今度は、ぜひ劇場でバレエを観てみたいな♪

1Fにオープンしたというレストランも洗練されていてステキ~☆
a0023423_21393292.jpg

オペラ駅からメトロ7番に乗りポン・ヌフ駅で降り、次はシテ島へ。

ここがノートル・ダム大聖堂でございます
a0023423_21394226.jpg

ちょうどミサが行われる時間
a0023423_21395291.jpg

見学しながら遠巻きに拝聴してみる。ステンドグラスが綺麗
a0023423_21403587.jpg

教会に入ると不思議と静かな気持ちになるね
a0023423_21404414.jpg

ジャンヌ・ダルクの像も天を仰いでおります

a0023423_21405423.jpg

まぁ、また塔には上れなかったわけだけど(^^;)

一旦、ホテルに戻って、ちょっとしたワンピ(!?)に着替え、
本場のレビューを見にパラディ・ラタンへ。
パリのキャバレーというと、ムーラン・ルージュやリド、
クレイジー・ホースが有名だけど、ここはホテルから歩いて行けそうなので、
日本で公式HPから予約しておきました。

カジュアルな団体さんもいたから、それほどドレスコードは気にしなくても大丈夫。男性はデニムにジャケットとかでもOKみたい
a0023423_2141311.jpg

老舗だけあってレトロ感がいい~☆ディナーのあとはショータイムです!
a0023423_21412597.jpg

ワァ~オ!トップレス!でも全くいやらしくないよ♪

a0023423_21411661.jpg

ディナーは期待するほどのものじゃないので、ドリンクコースでもいいかな。
ディナーは中央のテーブル、ドリンクは端のテーブルに案内されるみたい。

ショーは歌やダンスやアクロバットにフレンチカンカン、
進行はコメディ仕立てだけど言葉がわからなくても楽しめます♪
さすがパリはバレリーナの宝庫らしく、ダンスもなかなか!
途中、スタッフが各テーブルを周り、記念写真を撮ってくれて、
半ば強制的に買わされます(笑)
大判で€10とか€15とかだったかな。高いけど記念にね。

日本人は私たちだけだったけど、
パラディ・ラタンは古き良き時代のパリを楽しめますよ☆


■フランス・パリ6日目

さて、最終日。
フライトは夜なので、目一杯、遊んで行きましょう!

ル・ボン・マルシェで気になった服を見に行ったけれど売切れ。残念。
やっぱり旅では即買が鉄則だなぁ。
チェックアウトを済ませ、スーツケースを預けて、さぁ、どうしよう!?
そうだ!オルセーへ行こう!!

昨日と打って変わってすごい人です
a0023423_21414793.jpg

ミュージアムパスの期限も切れてしまったので列に並ぶことに。
1時間ぐらいかかって、やっと入場できたよ!

オルセー展で見たゴッホの 「星降る夜」( ローヌ川の星月夜)が、
どうしても、もう一度見たかったんだな。
だけど・・・あれ!?小さい。 こんなに小さかったっけ?ゴッホさん。
日本で見た時の2/3ぐらいの印象(ё_ё)

でも、ゴッホをはじめ、印象派の数々の作品を至近距離で見れて幸せ♪
美術館としてはルーブルより見やすくて好き。
黒に塗り替えた壁も作品が引き立ってたし、
昔、駅だったという建物もステキでした~☆
撮影禁止だったのが残念だけどね。

何気にオルセーで買ったiPhoneカバーがお気に入り♪
a0023423_1975072.jpg

さぁ、空港へ向かう時間です!

ロワシーバスは懲りたので、鉄道(RER)でシャルル・ドゥ・ゴール空港へ。
夕方4時ぐらいからラッシュアワーらしく混み混みじゃ。
東京よりギュウギュウじゃん!だって、みんな引かないんだもん(苦笑)
それでも3~4本ほど見送ったら、余裕で乗れて、無事、到着~!

「ブリッジの」なんやねん!
a0023423_1924819.jpg

初めてのパリの印象は、騒がしい、運転が荒い、案外汚いという、
全体的に雑な印象が強かったんだけど、
ロワシーバスから降りた場所がオペラ座あたりだったからかも。
マルシェやパサージュや墓地めぐりもしたかったな。
まだまだ行きたかった場所や、やりたかったことがたくさんありますよ。

どたばたのパリ旅行も、なんだかんだで楽しかったです♪
また行きた~~い!!!


フランス・パリ:個人旅行でのおすすめや注意点はこちら





   ←よかったらポチっとね。
[PR]
by moyozo | 2012-11-29 17:54 | ■ドタバタ旅行記